サブグループ解析とは、男女別、年齢階級別、重症度別など、全体の集団から特定の解析対象の集団を抜き出して層別し、その集団での治療効果や安全性などを解析することをいいます。本来は治療効果が層によらず一定であることを通じ、結論を保証するために行われますが、ときに特定の層に対し強い効果があることが誇張されて表現されることがあります。また、サブグループ内の標本サイズ(症例数)不足により検出力が低下することが問題となることも指摘されています。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事