副次評価項目とは、臨床試験の評価項目の中で、一番知りたい評価項目(主要評価項目)以外の項目のことです。臨床試験では、「新しい薬や治療法が患者さんに利益をもたらすかどうか」を調べます。患者さんの利益には、「生存期間が延びる」、「再発までの期間が延びる」、「痛みなどの症状がなくなる」、「生活の質が上がる」、など様々なものが考えられます。臨床試験では、これら沢山ある患者さんの利益の中から、調べる項目(評価項目)をいくつかに絞ります。複数の評価項目の内、一番調べたい項目を主要評価項目(プライマリー・エンドポイント)と呼びます。主要評価項目以外の項目は、副次評価項目(セカンダリー・エンドポイント)と呼ばれます。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »