セカンドルック手術とは、がんの初回手術のあと、化学療法や放射線療法を受けた後に行う手術をいいます。
初期治療後、腫瘍細胞が残っているかどうかを確定するために行われる手術です。
腫瘍がどの程度良くなっているか、または再発がないかを確認したり、残っているがんを取り除いたり、
今後の治療方針の決定を検討する場合の参考にします。
 
作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »