スクリーニング検査は、まだ症状が出ていない人に対して病気の可能性があるか調べるために行う検査のことです。がんのスクリーニング検査(がん検診)には、バリウム検査(胃がん)、胸部X線検査(肺がん)、便潜血検査(大腸がん)、マンモグラフィー検査(乳がん)、前立腺特異抗原(PSA)の血液検査(前立腺がん)などがあります。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »