5/11開催「メラノーマを知る・学ぶ・聞く 2019 〜ミート・ザ・エキスパート! 専門医に聞いて見よう〜」

安全性


  • [公開日]2016.11.21
  • [最終更新日]2017.10.12

安全性とは、治療による有害事象(副作用)が許容可能な水準に抑えられていることです。多くの抗がん剤は細胞を殺す活性を持つため、がん細胞だけでなく正常な細胞にも悪影響を及ぼし、副作用が現れます。そのため、投与量や投与方法などを厳密に定めることで、安全性を確保しています。

作成:株式会社インテリム
logo

×