RARECARE分類は、希少がんのデータを集めるプロジェクト(ヨーロッパ)で使われている、がんの分類法のことです。この分類法に則り、各がんの発生数をカウントし、年間発生数が人口10万人あたり6人未満のものを希少がんと定義しています。希少がんの疫学データを蓄積することで、発症の原因究明や治療法の確立などに役立てることを目的としています。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »