肺がん(扁平上皮がんを除く)に対する標準的な化学療法です。シスプラチンやカルボプラチンといったプラチナ(白金)製剤と、パクリタキセル、ゲムシタビン、ペメトレキセドなどの1990年代以降に発売された比較的新しい(第3世代抗がん剤)を一つずつ組み合わせた2剤併用療法です。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事