【プレゼントキャンペーン】がん研有明病院 高野先生書籍「がんとともに、自分らしく生きる~希望をもって、がんと向き合う「HBM」のすすめ~」

オンコアンチゲン


  • [公開日]2016.11.21
  • [最終更新日]2017.10.12

オンコアンチゲンはがん細胞で特異的に高発現しているタンパク質です。これらのタンパク質を標的にした薬は、正常細胞に作用せずがん細胞のみを殺すことができるので、副作用を減らすことができると考えられています。有名なオンコアンチゲンとしては、HER2/neu(ハーセプチン、タイケルブの標的分子)やEGFR(イレッサ、タルセバ、アービタックスの標的分子)などがあります。

作成:株式会社インテリム
logo

×