LINEで送る
Pocket

オンコアンチゲンはがん細胞で特異的に高発現しているタンパク質です。これらのタンパク質を標的にした薬は、正常細胞に作用せずがん細胞のみを殺すことができるので、副作用を減らすことができると考えられています。有名なオンコアンチゲンとしては、HER2/neu(ハーセプチン、タイケルブの標的分子)やEGFR(イレッサ、タルセバ、アービタックスの標的分子)などがあります。

作成:株式会社インテリム
logo

LINEで送る
Pocket

人気記事