非劣性とは臨床試験の目的として用いられるもので被験薬が比較対象の薬剤に比べて効果が劣っていないことを表します。同等性試験の多くが非劣性試験になります。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事