国際共同は、複数の国または地域で同時に治験を実施することです。開発中の医薬品がいち早く世界中で使用できるように複数の国で治験を実施し、各国の患者さんのデーターを元にそれぞれの国の承認機関に申請し、承認を取得することを目的としており、特にPhase3で実施されることが多いです。日本が国際共同試験に参加することは、「ドラックラグ」の問題を改善する一つの方法です。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »