【12/26(木)開催 OMCEセミナー『 がんの臨床試験(治験)』申込み受付中!】

ケラトアカントーマ


  • [公開日]2018.01.30
  • [最終更新日]2018.01.30

ケラトアカントーマとは、比較的まれな「できもの」で、外見はピンク色または肌色で半球状に盛り上がり中央部はへこんで、鱗屑(ろんせつ:皮膚の表面の角質細胞が、細かくはがれ落ちたもの)がみられるか、かさぶたで覆われています。ケラトアカントーマは、自然に消退する良性腫瘍であるという考えと、皮膚がんの一種である有棘細胞がんの1型であるという考えがあります。細胞の一つ一つは通常の有棘細胞がんと瓜二つですが、病理組織検査で全体像をみることで両者の区別が可能です。

 
作成:株式会社インテリム
logo

×