無効中止とはがん治療領域における臨床試験で、試験途中に行われる中間解析のときに薬物や治療法の効果が確認できず、これ以上試験を継続しても治療効果が得られる見込みがない場合に試験が中止されることです。有意義な臨床試験結果が望まれない場合や倫理上の判断から、研究代表者や安全性委員会などが試験の無効中止を決定します。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事