高血圧クリーゼとは、血圧が著しく上昇することにより、脳、心臓、腎臓などの臓器に障害が起こるか、障害が起こりそうな状態のことです。高血圧性緊急症、高血圧緊急症とも呼ばれます。クリーゼという言葉は、英語のクライシスに相当するドイツ語で、「危機的な状態に陥っている」ことを意味しています。高血圧クリーゼにより不可逆的な臓器障害が起こると致命的であることから、直ちに血圧を下げる必要があります。褐色細胞腫という腫瘍では、腫瘍細胞から急激に「カテコールアミン」が分泌されることにより、高血圧クリーゼを起こすことが知られており、褐色細胞腫クリーゼと呼ばれています。また、血管新生を抑える抗がん剤VEGFVEGFRの阻害剤)の副作用で起こることもあります。

 
作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »