FOLFOXとは大腸がんに対して以下の抗がん剤を組み合わせで行う治療法です。

FOL:フォリン酸(ロイコボリン
F:フルオロウラシル(5-FU)
OX:オキサリプラチン(エルプラット)

フルオロウラシルとその効果を高めるフォリン酸に白金製剤であるオキサリプラチンという3種類の抗がん剤を使用する多剤併用療法です。
初期は吐き気、下痢など、その後好中球減少が起こることもあり、感染症に注意が必要です。また、末梢神経障害(しびれ)などの副作用が出ることもあります。

主要な臨床試験
Hochster HS, et al. Semin Oncol. 2006; 33: S8-14.

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »