<6月8日(土)開催! 胃がんキャラバンin大阪>

紅斑


  • [公開日]2018.01.30
  • [最終更新日]2018.01.30

紅班は、毛細血管の充血によって皮膚にできる淡い紅色や褐色などさまざまな色調の発疹です。明らかな盛り上がりや浸潤のない病変で、大きさは問いません。色素異常、鱗屑(りんせつ:皮膚の表面の角質細胞が、細かくはがれ落ちたもの)、痂皮(かひ:かさぶた)や皺襞(すうへき:しわ、ひだ)を伴うことがあります。

 
作成:株式会社インテリム
logo

×