紅班は、毛細血管の充血によって皮膚にできる淡い紅色や褐色などさまざまな色調の発疹です。明らかな盛り上がりや浸潤のない病変で、大きさは問いません。色素異常、鱗屑(りんせつ:皮膚の表面の角質細胞が、細かくはがれ落ちたもの)、痂皮(かひ:かさぶた)や皺襞(すうへき:しわ、ひだ)を伴うことがあります。

 
作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »