酵素は、生体内の化学反応を触媒するタンパク質です。生命活動は、様々な化学反応(分解、合成、代謝など)によって成り立っていますが、酵素はこれらの反応を助ける(触媒する)働きを持っています。それぞれの化学反応にそれぞれ酵素が必要なため、ヒトにはおよそ5000種の酵素があるといわれています。

ヒト遺伝子の総数は約2万2000個ですので、全部の遺伝子の内、約1/4が酵素だということになります。

作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »