【4/10(金)開催 大阪オンコロジーセミナー『食道がん』申込み受付中!】

奏功持続期間(DOR)


  • [公開日]2018.11.05
  • [最終更新日]2018.11.05

がんの治療効果を客観的に判定するときに使われる用語で、効果持続期間とも呼ばれます。
がん治療によって、がんがなくなったり、小さくなったりした日から、
がんが再発または悪化するまでの期間のことです。
がんの種類や臨床試験で定められた条件などによって違いがあります
 
作成:株式会社インテリム
logo

×