けいしつ
消化管,気管,膀胱,尿道などの一部が拡張しそとへ袋状に飛び出している症状。
ふつうは無症状。大腸検査で偶然発見されることも多く、原則として無症状の人は治療の必要ない。

炎症が軽いときは、腹部が軽く周期的に痛み、下痢や便秘を起こすことが多い。炎症が進むと、腹痛に加えて発熱や血便が出るようになる。
さらに炎症がひどくなると、憩室に穴があき腹膜炎や結腸周囲炎をおこすこともある。

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »