【9月27日(金)/ 東京・日本橋】小細胞肺がんセミナー参加申込受付中!

遠隔転移


  • [公開日]2018.11.02
  • [最終更新日]2018.11.05

遠隔転移とは、がん細胞が最初に発生した場所(原発巣)から、血管やリンパ管に入り込み、血液やリンパの流れに乗って別の臓器や器官に移動し、そこで増殖することをいいます。
肺や肝臓、脳、骨など血液の流れが豊富な場所や、リンパの流れが集まる場所であるリンパ節に遠隔転移することが多いです。

 
作成:株式会社インテリム
logo

×