米Foundation Medicine(FMI)社のがん遺伝子パネル検査.
2015年1月、米国オバマ大統領はPrecision Medicineの推進に対して215百万ドル(約250億円)の資金を投じる“Precision Medicine Initiative”を発表しました。
Precision Medicineとは、次世代シーケンサーなどを用いて「精密・正確」な分析を行い、その分析データに基づいて患者をカテゴリー分けし、そのカテゴリーごとに適合した医療措置を施す、あるいは予防医療を行うというもの。
医療分野では、従来の「平均的な患者」のための医療から、ゲノム情報、環境要因、ライフスタイル等の影響も考慮した精度の高い医療情報による診断・治療への転換が進められている。
その代表的な成功事例の1つが、米Foundation Medicine社の包括的な遺伝子プロファイル

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »