臨床的にどれくらいの割合で効果が得られたかの割合を表したもので
腫瘍縮小効果のうち、治療開始から増悪/再発までに記録された最良の効果である最良総合効果における
完全奏効Complete Response:CR)と部分奏効Partial Response:PR)又は
24週以上継続した症状安定(Stable disease:SD)などと定義されます。
 
作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »