12/14(土)開催【胃がんキャラバンin広島】お申込み受付中!

臨床的有用率(CBR)


  • [公開日]2018.11.05
  • [最終更新日]2018.11.05

臨床的にどれくらいの割合で効果が得られたかの割合を表したもので
腫瘍縮小効果のうち、治療開始から増悪/再発までに記録された最良の効果である最良総合効果における
完全奏効Complete Response:CR)と部分奏効Partial Response:PR)又は
24週以上継続した症状安定(Stable disease:SD)などと定義されます。
 
作成:株式会社インテリム
logo

×