Bevacizumab : 大腸がん、非小細胞肺がん、乳がん、子宮頚がん、卵巣がん、悪性神経膠腫(脳腫瘍の一種)に使用される抗がん剤(分子標的治療薬)で製品名を「アバスチン」と言います。がんは増殖する際にVEGF(血管増殖因子)という物質を分泌し、がんを栄養する血管を作る(血管新生)働きがありますが、ベバシズマブはこのVEGFの働きを阻害し、がんを栄養する血管を作らせなくして、がんに栄養が行き渡らなくする(兵糧攻めにする)目的で使用されます。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »