【3/19 10時〜】電話障害発生のお詫びと復旧のお知らせ

BCG再発性(BCGリラプシング)


  • [公開日]2018.03.09
  • [最終更新日]2018.03.09

BCG導入治療をしたことにより腫瘍が少しずつ小さくなったものの、治療を開始して半年の間に腫瘍の消失しない患者さんのこと。
このタイプは膀胱全摘が望ましいと考えられる。

×