誤嚥とは、食物などが本来であれば口腔から咽頭と食道を経て胃へ送り込まれるものが、なんらかの理由で誤って喉頭と気管に入ってしまう状態をいいます。誤嚥の原因は飲み込みの反射(嚥下反射)が障害されていたり、飲み込む力が弱い、あるいは食道を通過できない、といった状態等があります。神経や筋肉の病気の初期症状の場合や、のどの腫瘍(咽頭癌や食道癌)でも誤嚥を生じることがあります。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事