【薬剤師さんの参加者募集中】進行・再発の非小細胞肺がんの患者さん、薬剤師の方対象のインタビュー調査にご協力ください

代謝拮抗剤


  • [公開日]2017.09.27
  • [最終更新日]2017.10.12

代謝拮抗剤は細胞傷害性抗がん剤の一種です。DNAの材料である塩基やその塩基の材料となる物質とよく似た構造をしています。構造が似ているため、塩基やDNAを合成する過程で誤って取り込まれ、その先の合成を停止させてしまいます。これによりDNAの合成できなくなり、細胞分裂が停止します。代表的な代謝拮抗剤として、消化器癌で広く使用されるフルオロウラシルが挙げられます。

作成:株式会社インテリム
logo

×