代替療法とはがん治療の目的で行われる医療(手術、放射線治療、抗がん剤治療)を補完したり、その代わりとして行う医療です。アメリカ、ハーバード大学の研究グループによる報告によりますと、代替療法として取り上げられた「食事療法」「サプリメントや健康食品」「鍼灸」「マッサージ療法」「運動療法」「心理療法と心身療法」について有効性と安全性を検証したところ、積極的に勧められる治療法が一つもなかったというのが現状です。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事