アドバンス ヘルスケア デレクティブとは、リビングウイルとも言われ、臨死もしくは脳死状態に陥り、自らの意志決定能力を失った際に、自身への延命治療を希望するあるいは拒否するという意志を、前もって意志決定能力がある時期に指示(意思表示)しておくことをいいます。指示の表明は口頭か文書で示しますが、日本ではまだ公式文書は存在していません。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事