新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

キイトルーダ(ぺムブロリズマブ)

進行性胃がんにキイトルーダ+レンビマ併用療法、ファーストラインとして客観的奏効率69%を示す

2020.07.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性胃がん患者が対象の第2相試験 ・キイトルーダ+レンビマ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・併用療法は客観的奏功率69%を示した 2020年6月23日、医学誌『The ...

脳転移のあるPD-L1陽性進行性非小細胞肺がん患者に対するキイトルーダ、転移性脳腫瘍奏効率29.7%を示す

2020.04.17

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・脳転移のある進行性非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・抗PD-1抗体薬キイトルーダ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・PD-L1発現率1%以上の患者群で、転移性脳腫瘍奏効 ...

再発難治性古典的ホジキンリンパ腫患者に対するキイトルーダ単剤療法、無増悪生存期間を統計学的有意に改善

2020.03.18

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性古典的ホジキンリンパ腫患者が対象の第3相試験 ・キイトルーダ単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・アドセトリス単剤群に比べて、無増悪生存期間を統計学的有意に改善 ...

未治療の早期トリプルネガティブ乳がん患者に対する術前化学療法としてのキイトルーダ+パクリタキセル+カルボプラチン、病理学的完全寛解率を統計学的有意に改善

2020.03.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の早期トリプルネガティブ乳がん患者が対象の第3相試験 ・術前化学療法としてのキイトルーダ+パクリタキセル+カルボプラチン併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・病理学的 ...

HER2陰性早期乳がん患者に対する術前化学療法としてのキイトルーダ+化学療法、病理学的完全奏効率30%~60%を示す

2020.03.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・HER2陰性のステージII~III乳がん患者が対象の第2相試験 ・術前化学療法としてのキイトルーダ+化学療法の有効性・安全性を検証 ・化学療法のみの群に比べて約2倍の病理学 ...

転移性淡明細胞型腎細胞がん患者に対する抗PD-1抗体薬キイトルーダ+抗VEGF抗体薬アバスチン、客観的奏効率60.9%を示す

2020.03.12

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性淡明細胞型腎細胞がん患者が対象の第1b/2相試験 ・キイトルーダ+アバスチン併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は第1b相で41.7%、第2相で60.9%を ...

ハイリスクのある早期トリプルネガティブ乳がん患者に対する術前化学療法としてのキイトルーダ+化学療法、病理学的完全奏効率60%を示す

2020.03.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ハイリスクのある早期トリプルネガティブ乳がん患者が対象の第1b相試験 ・術前化学療法としてのキイトルーダ+化学療法の有効性・安全性を検証 ・病理学的完全奏効率は60%、12 ...

未治療の進行淡明細胞型腎細胞がん患者に対するファーストライン治療としてのキイトルーダ+インライタ、他の治療方法に比べてQALYは高い

2020.03.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進行淡明細胞型腎細胞がん患者が対象の第3相試験のQALY(質調整生存年)評価の結果 ・キイトルーダ+インライタ併用療法とその他の治療法と比較 ・スーテントやパゾパニ ...

進展型小細胞肺がん初回治療としてのキイトルーダ+化学療法との併用、化学療法単独と比較して無増悪生存期間を有意に改善

2020.01.15

  • ニュース

2020年1月15日、MSD株式会社は、進展型小細胞肺がん(ES-SCLC)患者の初回治療において、抗PD-1抗体ペムブロリズマブ(商品名:キイトルーダ、以下キイトルーダ)と化学療法との併用療法が第3 ...

キイトルーダ、根治切除不能又は転移性の腎細胞がんおよび再発又は遠隔転移を有する頭頸部がんに対する適応追加を取得

2019.12.23

  • ニュース

2019年12月20日、MSD株式会社(以下 「MSD」)は、抗PD-1抗体ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)(商品名:キイトルーダ)について、以下の国内製造販売承認事項一部変更の承認を取得した。 根治 ...

国内初、がん免疫薬を肉腫に投与

2019.04.17

  • ピックアップ

免疫の働きを利用するがん治療薬「キイトルーダ」が、希少がんの一種で筋肉や脂肪組織にできる肉腫の治療に使われたことが16日、国際医療福祉大三田病院への取材で分かった。 続きを読む https://ux. ...

「オプジーボ」などの免疫治療薬、筋肉多いと効果長く…阪大チーム

2019.02.28

  • ピックアップ

「オプジーボ」などの新しいがん免疫治療薬の効果は、筋肉量が多い患者ほど長続きするという研究結果を、大阪大のチームがまとめた。「筋肉量が、薬の効果を予測する指標の一つになる可能性がある」としている。 続 ...

キイトルーダとインライタ併用療法が進行腎細胞がん適応にて承認申請

2019.02.13

  • ニュース

2月13日、MSD株式会社は、2月8日、抗PD-1抗体ペムブロリズマブ(キイトルーダ)とチロシンキナーゼ阻害薬アキシチニブ(インライタ)との併用療法において、切除不能または転移性腎細胞がんに対する製造 ...

免疫チェックポイント阻害薬使用時の口腔ケアの重要性

2019.01.22

  • ニュース

口腔ケアを行うことで、カンジタ症による食欲不振が改善 2018年11月29日から12月1日に開催された第59回日本肺癌学会学術集会にて、県立広島病院の濵井 宏介氏らにより、免疫チェックポイント阻害剤投 ...

免疫チェックポイント阻害薬の今後の臨床試験のあり方を考える

2019.01.15

  • ニュース

2006年以降に開始されたPD1/PDL1標的薬の臨床試験は計2250本 プログラム細胞死受容体(PD1)やそのリガンドPDL1を標的とするモノクローナル抗体、いわゆるPD1/PDL1免疫チェックポイ ...

2018年オンコロニュースTOP10

2018.12.31

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 2018年もあと数時間となりました。 オンコロを開設して4回目の年越しを迎えます。このサイトが運営できるのも皆さまのおかげだと思っております。ありがとうございます。 さて、201 ...

キイトルーダ MSI-H固形がんに適応拡大~がん種横断的な適応、日本初~

2018.12.21

  • ニュース

12月21日、MSD株式会社は、抗PD-1抗体ペムブロリズマブ(商品名キイトルーダ)について、以下の国内製造販売承認事項一部変更の承認を取得したと発表した。 ・がん化学療法後に増悪した進行・再発の高頻 ...

非小細胞肺がんに対して、キイトルーダまたはテセントリクの化学療法併用療法が承認取得

2018.12.21

  • ニュース

テセントリクとキイトルーダが化学療法と併用可能に 12月21日、中外製薬株式会社は、抗PD-L1抗体アテゾリズマブ(商品名テセントリク)に関して、以下の国内製造販売承認事項一部変更の承認を取得したと発 ...

根治的膀胱摘除術前の筋層浸潤性膀胱がん(MIBC)患者に対する術前化学療法としての抗PD-1抗体薬キイトルーダ、病理学的完全奏効(pCR)42%を示す

2018.12.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・筋層浸潤性膀胱がん患者対象の第Ⅱ相のPURE-01試験 ・キイトルーダ単剤療法の病理学的完全奏効や治療関連有害事象などを検証 ・病理学的完全奏効42%を示し、忍容性も良好 ...

進行性悪性黒色腫(メラノーマ)患者に対するキイトルーダ+ペグインターフェロンα-2b併用療法、客観的奏効率60.5%を示す

2018.11.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・抗PD-1抗体薬治療歴のない悪性黒色腫患者を対象とした第I/II相試験 ・キイトルーダ+ペグイントロン併用療法の安全性と有効性を検証した ・忍容性も良好であり、抗腫瘍効果も ...