新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

MET選択的阻害剤タブレクタと抗CD38モノクローナル抗体サークリサ、8月26日薬価収載へー中医協総会ー


  • [公開日]2020.08.24
  • [最終更新日]2020.11.25

8月19日、第464回厚生労働省中央社会保険医療協議会(中医協)総会が開催され、新薬13成分25品目の薬価収載を了承した。うち、抗がん剤関連はノバルティスファーマのタブレクタとサノフィのサークリサの2成分。収載は26日を予定している。

製品名:タブレクタ錠150mg,同200mg
一般名:カプマチニブ塩酸塩水和物
適応症MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん
会社名:ノバルティスファーマ

製品名:サークリサ点滴静注100mg,同500mg
一般名:イサツキシマブ(遺伝子組換え)
適応症:再発または難治性多発性骨髄腫
会社名:サノフィ

参考資料:
中央社会保険医療協議会 総会(第458回) 医薬品の薬価収載等について総-2-1

×

肺がんの治験・臨床試験広告

リサーチのお願い


この記事に利益相反はありません。