1月19日、米国ブリストル・マイヤーズスクイブ社は、本日、現時点までに得られた情報に基づき、米国において肺がんのファーストライン治療におけるオプジーボとヤーボイの併用療法について、迅速承認申請を行わないことを決定したことを発表した。継続中の承認申請のための臨床試験の完全性の観点から、詳細の開示は行わないとのこと。

ブリストル・マイヤーズ スクイブ社、肺がんのファーストライン治療における薬事の最新情報を発表(小野薬品プレスリリース)

記事:可知 健太


この記事に利益相反はありません。

人気記事