メルマガ

≪こちらのメルマガにてに関するがん関連の最新情報を配信中≫


がん関係の薬剤の2015年の承認および新規申請をまとめました。
*「新」は新規薬剤、「追」は適応追加です。

2015年承認および適応追加製剤

3月26日承認
・新 サイラムザ(ラムシルマブ):VEGFR2抗体 → 治癒切除不能な進行・再発の胃がん
・新 ポマリスト(ポマリドミド):免疫調整 → 再発又は難治性の多発性骨髄腫
・新 レンビマ(レンバチニブ):マルチチロシンキナーゼ阻害薬(VEGFR、FGFR、PDGFRα、KIT、RET阻害) → 根治切除不能な甲状腺がん
・新 ワントラム(トラマドール):付随症状 → 非オピオイド鎮痛剤で治療困難な疼痛を伴う各種がん

5月26日承認
・追 ペグイントロン(ペグインターフェロンアルファ-2b):サイトカイン製剤 → 悪性黒色腫における術後補助療法
・追 レザフィリン(タラポルフィン):光線力学的療法製剤 → 化学放射線療法(CRT)か放射線療法(RT)後の局所遺残再発食道がん

6月26日承認
・追 ゾシン(タゾバクタム・ピペラシリン):副作用 → 発熱性好中球減少
・追 エンドキサン(シクロホスファミド):アルキル化製剤 → 悪性リンパ腫の自覚的並びに他覚的症状の緩解

7月3日承認
・新 ヤーボイ(イピリムマブ):免疫チェックポイント阻害薬(CTLA4抗体) → 根治切除不能な悪性黒色腫
・新 ファリーダック(パノビノスタット):HDAC阻害薬 → 再発又は難治性の多発性骨髄腫

9月28日承認
・新 ヨンデリス(トラベクテジン):アルキル化製剤 → 悪性軟部腫瘍
・新 リュープリンPRO(24週に1回製剤)(リュープロレリン):ホルモン製剤 → 前立腺がん、閉経前乳がん
・新 カプレルサ(バンデタニブ):マルチチロシンキナーゼ阻害薬(VEGFR、EGFR、RET阻害) → 根治切除不能な甲状腺髄様がん

11月20日承認
・追 エルプラット(オキサリプラチン):白金製剤 → 胃がんの術後補助化学療法
・追 ゼローダ(カペシタビン):5-FU系製剤 → 胃がんの術後補助化学療法
・追 タイケルブ(ラパチニブ):HER2阻害薬 HER2過剰発現が確認された手術不能または再発乳がんにおけるアロマターゼ阻害剤との併用療法
・追 ハイカムチン(ノギテカン):トポイソメラーゼ阻害剤 → 進行または再発の子宮頸がん

12月17日承認
・追 オプジーボ(ニボルマブ):免疫チェックポイント阻害薬(PD-1抗体) → 切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん

12月21日承認
・追 レブラミド(レナリドミド):免疫調整薬 → 未治療の多発性骨髄腫

2015年承認申請製剤

3月16日申請 新 ベキサロテン:レチノイド → 皮膚T細胞性リンパ腫

4月24日申請 新 ラジウム-223:ラジオアイソトープ → 前立腺がん

4月29日申請 新 ダブラフェニブおよびトラメチニブ:BRAF阻害剤 → BRAF V600遺伝子変異を有する悪性黒色腫

4月29日申請 新 トラメチニブ:MEK阻害剤 → BRAF V600遺伝子変異を有する悪性黒色腫

5月24日申請 新 セリチニブ:ALK阻害薬 → ALK融合遺伝子陽性の非小細胞肺がん

5月26日申請 追 ベルケイド(ボルテゾミブ):プロテアソーム阻害薬 → マントル細胞リンパ腫

5月27日申請 追 プロイメンド(ホスアプレピタントメグルミン):制吐剤 → 抗がん剤投与に伴う悪心・嘔吐治療剤(生後6カ月以上の小児)

5月31日申請 追 ネクサバール(ソラフェニブ):マルチチロシンキナーゼ阻害薬(B-Raf、c-KITR、VEGFR、PDGFR) → 甲状腺未分化がん/甲状腺髄様がん

7月29日申請 追 フェブリク(フェブキソスタット):腫瘍崩壊症候群 → がん化学療法に伴う高尿酸血症

7月30日申請 追 ハラヴェン(エリブリン):タキサン系 → 軟部肉腫

7月31日申請 追 オプジーボ(ニボルマブ):免疫チェックポイント阻害薬(PD-1抗体) → 根治切除不能な悪性黒色腫

8月22日申請 新 AZD9291(オスリメルチニブ) :EGFR阻害薬(T790変異) → 切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん

8月26日申請 新 カルフィルゾミブ:プロテアソーム阻害薬 → 再発または難治性の多発性骨髄腫

9月17日申請 追 アバスチン(ベバシズマブ):VEGF抗体 → 進行・再発の子宮頸がん

9月18日申請 追 アフィニトール(エベロリムス):mTOR阻害 → 消化管または肺を原発部位とする神経内分泌腫瘍

12月11日申請 追 オプジーボ(ニボルマブ):免疫チェックポイント阻害薬(PD-1抗体) → 根治切除不能または転移性の腎細胞がん

12月22日申請 新 ぺムブロリズマブ:免疫チェックポイント阻害薬(PD-1抗体) → 切除不能または転移性の悪性黒色腫

12月24日申請 追 トレアキシン(ベンダムスチン):アルキル化製剤 → 慢性リンパ性白血病

12月24日申請 追 トレアキシン(ベンダムスチン):アルキル化製剤 → 初回治療の低悪性度非ホジキンリンパ腫およびマントル細胞リンパ腫

12月24日申請 新 エロツズマブ:SLAMF7標的(CS-1抗体) → 再発または難治性の多発性骨髄腫

図10

記事:可知 健太
申請はカバーしきれていないものがある可能性があります。

メルマガ


この記事に利益相反はありません。

人気記事