5年前に悪性リンパ腫と診断されたミュージシャンの都 啓一(みやこ けいいち)さんのインタビューです。
最終回の第4回は、早期発見の大切さ、治療に関しては自身が信頼できる医師の治療を受けてほしいこと、治療中は希望を持ってがんに立ち向かってほしいことを語られています。
「僕の場合は、またステージに立つぞ、という想いで治療しました。家族と旅行に行こうとかでもいいです。そんな夢というか希望を持って、病気を克服してほしいです。」とメッセージを送っています。
是非ご覧下さい!

オンコロマイストーリー 都 啓一編一覧
>vol.1はコチラ
>vol.2はコチラ
>vol.3はコチラ

【都啓一】
キーボーディスト・作曲家・音楽プロデューサー。
1995 年、SOPHIA のキーボーディストとして メジャーデビュー。
2010 年、38歳のときに「ろ胞性リンパ腫」(ステージIV)が発覚。半年間の抗がん剤治療後、寛解との診断を受ける。
現在は自身が中心となって結成したバンド「Rayflower」にてCDリリース、全国ツアーなど精力的な音楽活動を行う傍ら、がん啓発活動も行っている。
image002

◆Rayflower Information
松井五郎氏を作詞に迎え、Rayflowerの新境地となるNewSingle「彩戯心」発売中!
http://www.rayflower.net/saigishin/

待望の1stフルアルバム
「Color & Play」10月21日(水)発売!


*全国試聴Tariler公開中!

image001

 

10月27日(火)仙台を皮切りに
東京、名古屋、大阪、神戸、長野、岡山、福岡、全国9都市で開催!

Rayflower TOUR 2015「Color &Play」

http://www.rayflower.net/colorandplay/

<More Informarion>
Rayflower Official Site
http://www.rayflower.net/

がん体験談


人気記事