5年前に悪性リンパ腫と診断されたミュージシャンの都 啓一(みやこ けいいち)さんのインタビューです。第二回は、ご自身が行った治療や治療前後の心情、副作用、現在の音楽活動について語って下さっています。是非、ご覧下さい!

オンコロマイストーリー 都 啓一編一覧
>vol.1はコチラ
>vol.3はコチラ
>vol.4はコチラ

【都啓一】
キーボーディスト・作曲家・音楽プロデューサー。
1995 年、SOPHIA のキーボーディストとして メジャーデビュー。
2010 年、38歳のときに「ろ胞性リンパ腫」(ステージIV)が発覚。半年間の抗がん剤治療後、寛解との診断を受ける。
現在は自身が中心となって結成したバンド「Rayflower」にてCDリリース、全国ツアーなど精力的な音楽活動を行う傍ら、がん啓発活動も行っている。

image002

 

◆Rayflower Information
松井五郎氏を作詞に迎え、Rayflowerの新境地となるNewSingle「彩戯心」発売中!

http://www.rayflower.net/saigishin/

 

待望の1stフルアルバム
「Color & Play」10月21日(水)発売!

*全国試聴Tariler公開中!

*全国試聴Tariler公開中!

image001

 

10月27日(火)仙台を皮切りに
東京、名古屋、大阪、神戸、長野、岡山、福岡、全国9都市で開催!

Rayflower TOUR 2015「Color &Play」

http://www.rayflower.net/colorandplay/

 

<More Informarion>
Rayflower Official Site

http://www.rayflower.net/

がん体験談


人気記事