9/14(土)開催【胃がんキャラバンin福岡】お申込み受付中!

【連載】急性骨髄性白血病と闘った”みぃみ”の記録~PART.2~


  • [公開日]2019.08.12
  • [最終更新日]2019.08.15


今回、ご縁があってブログに記載したみぃみの闘病についてを連載していただけることになりました。

とっても強かったみぃみの病気。急性骨髄性白血病 “M2”。

同じ病気と闘っている人が一人でも多く、家族の元に帰れますように。
そして、家族が笑顔で過ごせる日が来ますように。

みぃみの頑張りが私達だけでなく、たくさんの方に届きますように。

母 たにかわ まりこ

PART.1はこちらから

2016年7月 ドナー移植

7月1日 7月に入り

抗がん剤での治療だけでは根治は厳しく、移植が必要と言われました。

先生に「ドナーはやられますか?もしやる気があるなら、まずはご両親を検査させてください。」と言われて、旦那くんと2 人で検査。

そんなドキドキのなかも笑顔でいてくれるみぃみに感謝。

7月15日 ママじゃなくてパパがいい

ずーっとママ大好きっコだったみぃみがこの頃から「ママじゃなくてパパがいい!」と言うようになりました。

正直ショック!そして理由を聞いてみたところ・・・

「だってパパはiPad あるんだもん!」

なるほど。この言葉で私、Wi-Fi を契約(笑)

7月29日 ドナー検査結果

骨髄ドナーの検査結果が出ました。

私たち親だけでなく、ほずみさんがドナーになることも考えて、3人で検査をしていました。

ここでビックリ。通常、兄弟で1/4 の確率、親子で1/32 の確率、他人なら1/10000 の確率と言われている骨髄ドナーになれる確率。

なんと、私も旦那くんもほずみさんも、みぃみに提供できるドナー候補となれることがわかりました。親族から提供が出来る!

治る確率(というよりは副反応でなくなるリスクか減る)が上がる!ような気がして少し安堵しました。

私が一番近いので、私から提供です。

2016年8月 家族との時間

8月6日 外出許可

入院して約三か月。

ずっと病室だったのですが治療の合間にちょっとだけ外出許可がおりました・・・

が、真夏の35度の中を自宅に帰す勇気はなく、病院の待合スペースとコンビニで過ごす事を選択した私たち。

テレビ電話はしているけれど、生のほずみさんとみぃみが会うのも3カ月ぶり。久しぶりの追いかけっこやおままごと。

本当に2人は楽しそう。

コンビニでは欲しいものをたくさん買ってもらい、大満足。家族との時間が楽しめました。

そして、またすぐ治療です・・・

8月13日 とうもろこし

持ち込みは基本OK だった時期は、みぃみの大好きなとうもろこしを持っていってました。

1本のとうもろこしを4等分して持っていくと、ペロリと平らげます。

1個目をだして「まだある?」 2個目だして「まだあるよね?」3個目だして「まだある?」

・・・「つぎが最後だよ」と伝えると

「そっかー、じゃぁあとでにしよっか」

・・・30秒後
「とうもろこし ちょーだい」

(笑)

可愛すぎるみぃみ。

8月28日 ねぇね、おたふく騒ぎ

まさかのほずみさんおたふくかぜ疑惑。

・・・旦那くん、過去に罹っていない

・・・私、過去に罹っていない

ってことで、みんな一斉におたふく(ムンプスウイルス)の抗体検査。

抗体が確認できるまでは、みぃみの病棟には入れません。

そして、移植のドナーの私がもしムンプスウイルスの抗体がなく、ほずみさんがおたふくかぜでかつ、私がうつってしまった場合・・・最悪、みぃみの一番良いタイミングで移植が出来ない・・・。

って事で、旦那くん実家へ仮住まいさせてもらいました。

検査から4日後、結果が。
まず、疑惑のほずみさん・・・おたふくかぜでした。

次に、私・・・抗体がありました!ほずみさんが一歳の時、一緒に予防接種しておいて良かったー!!

最後に、旦那くん…抗体なし!!!
Σ(゚ д゚ lll )

ほずみさんのおたふくがうつる可能性有り!
Σ(゚ д゚ lll )Σ(゚ д゚ lll )

よって、ほずみさんの症状か治った後、潜伏期間の3 週間は面会不可!!
Σ(゚ д゚ lll )Σ(゚ д゚ lll )Σ(゚ д゚ lll )

この日から私のみが面会OK 。毎日顔を出せるように頑張りました。

2016年9月 CVカテーテル

9月5日 CVさんがいなくなる

9月5日は私達の結婚記念日。

まさかの事件が起きました。

大事な大事な「CVさん」をみぃみが抜いてしまったのです。

汗っかきのみぃみ。

いつもCVさんをカバーしているシートを剥がして怒られていましたが、とうとう、CV 自体も・・・。

それにしても、この笑顔。

無くなったことがよほど嬉しかったのでしょう・・・。

でも、CVさんがなければ、いまのみぃみは生きられない。すぐにまた手術ですよ・・・

9月6日 CVさんがいないと

必要な薬を末梢の血管からいれることになります。

これが痛くて泣くわけで・・・。

ほらね、大変なことをしてしまったでしょ?

それでも、こうやって笑顔で遊んでしまうみぃみは偉いです。

9月9日 2度目の手術

2度目の手術。

再度CVカテーテルを入れなおします。

みぃみはこの手術着が嫌い・・・。

だからギリギリまで手術着のうえにTシャツを着ていました。

今回も無事に終了。


9月10日 おにぎり

みぃみはおにぎりがだいすきでした。

特に新幹線のおにぎり。

たまにつくってあげると大喜び。


9月25日 ねぇね面会

みぃみの大好きな、ねぇね(ほずみさん)の面会。

といってもガラス越しですが・・・。

声も聞こえるし、顔もちゃんとあわせられる。

いつもはテレビ電話ですが、ふたりともこんなときはすっごくニコニコです。


〜PART.3に続く〜

PART.1はこちらから

姉 ほずみさんのインタビュー

瑞騎くんの闘病を、近くで見守っていたほずみさん。病気が治る薬ができる願いを込めて自主的に寄付活動を始めたほずみさんへインタビューをしました。

編集:中島 香織

×

この記事に利益相反はありません。