新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

笠井信輔のこんなの聞いてもいいですか「がんと新型コロナ」ゲスト 中川和彦 先生


  • [公開日]2020.06.29
  • [最終更新日]2020.06.30

「笠井信輔のこんなの聞いてもいいですか」とは

現在、巷にあふれる健康・医療の情報は玉石混合。ときに惑わされ、正しい選択ができず悲しい思いをする患者さんがいらっしゃいます。

情報過多の世界で、何を信じたらいいのか。「笠井信輔のこんなの聞いてもいいですか」では、ご自身も悪性リンパ腫のサバイバーでいらっしゃるフリーアナウンサーの笠井信輔さんをホストに迎え、がんの基礎情報から生活の在り方まで、幅広い内容を笠井さんと共に学んでいきます。

今回は、「がんと新型コロナ」と題して、多くの患者さん・ご家族が気になる新型コロナウイルス感染症についてトークを繰り広げます。

ゲストは、近畿大学医学部 内科学教室 腫瘍内科部門 教授の中川 和彦 先生。果たして、“伝えること”のプロである笠井さんは、百戦錬磨の先生に一体どんな質問を投げかけるのか!?

プロフィール

笠井信輔さん

■ご略歴
生年月日:1963年生まれ
出身地:東京都出身
血液型:A型(Rh-)
1987年フジテレビアナウンス部入社後2019年10月よりフリーになる。
趣味の映画鑑賞は新作映画を年間130本以上スクリーンで観るほど。
舞台鑑賞は特にミュージカル、とりわけ宝塚歌劇団好き。
趣味:映画鑑賞 舞台鑑賞 カラオケ

中川 和彦 先生(近畿大学医学部 内科学教室 腫瘍内科部門 教授)

■ご略歴
1983年 熊本大学医学部 卒業
1986年 国立がんセンター研究所 薬効試験部(リサーチレジデント)
1987年 国立がんセンター中央病院 内科(シニアレジデント)
1990年 大阪府立羽曳野病院 第二内科
1994年 Medicine Branch, NCI, NIH (Visiting fellow)
1997年 近畿大学医学部 第四内科(病院講師)
2002年 近畿大学医学部 腫瘍内科(病院講師)
2003年 近畿大学医学部 腫瘍内科(医学部講師)
2003年 近畿大学医学部 腫瘍内科(助教授)
2007年 近畿大学医学部 腫瘍内科(教授)

×

悪性リンパ腫の治験・臨床試験広告

リサーチのお願い