XELOXゼロックス)は、カペシタビンCapecitabine、商品名「ゼローダ(Xeloda)」)とオキサリプラチン(Oxaliplatin)を組み合わせた治療法のことです。カペシタビンはフルオロウラシル(5-FU)のプロドラッグで、腫瘍で高レベルに存在する酵素によりフルオロウラシルに変換されます。また、経口薬のため、フルオロウラシルを静注する負担を軽減できます。
作用機序の異なるフルオロウラシルとオキサリプラチンという抗がん剤を使用する併用療法です。
手のひらや足の裏の痛みやはれ、手、足、口、のどなどの痛みやしびれなどの副作用が出やすく、感染症にも注意が必要です。

作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »