VEGF阻害薬とは、抗がん分子標的薬の種類のひとつで、代表的な薬としてベバシズマブ(商品名:アバスチン)とい薬剤があります。
がん細胞はある程度の大きさに成長するとより,多くの酸素や栄養分を必要とするようになります。そこで,がん細胞は,ある程度成長すると,新しい血管を自らに向けて成長させる能力を持つようになります。

 VEGF阻害薬は、がんが大きくなるのに必要な血管が新たにできるのを阻害し、結果としてがんの増大を防ぎます。

作成:株式会社インテリム
logo

banner_onc_seminar-top

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »