Tanner分類とは、思春期における第二次性徴の成熟を評価する尺度のことをいいます。男女とも1度(思春期が始まらない)~5度(成人の成熟状態)の5段階で評価します。小児がんを治療すると晩期合併症として成長発達の異常が問題になることがあり、Tanner分類を使ってフォローアップします。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事