【9月27日(金)/ 東京・日本橋】小細胞肺がんセミナー参加申込受付中!

忍容性


  • [公開日]2018.04.04
  • [最終更新日]2018.04.04

忍容性とは薬剤の副作用が投与された人にとってどの程度耐えることができるかを表す言葉です。
ある薬剤の服用によって副作用が発生したとしても、患者さんが十分耐えられる程度であれば、「忍容性が高い薬剤」ということになります。
逆に耐えられない程の重い副作用が発生する場合は、「忍容性が低い薬剤」と言われます.

 
作成:株式会社インテリム
logo

×