LINEで送る
Pocket

病期とはがんがどれくらい進行しているのかを示すもので、ステージとも呼ばれています。がんの種類によって若干異なりますが、0期から4期までに分類されます。

最も使われているものが国際対がん連合(UICC)によって制定された国際的な、TNM分類と呼ばれる分類法でT(腫瘍)N(リンパ節転移)M(遠隔転移)の3つの要素を組み合わせで病期(ステージ)を決定します。Tは腫瘍の大きさや広がり具合、Nはリンパ節への転移の程度、Mは遠隔転移の有無について表されます。病期分類は患者さんの予後を予測し、治療方針を決定するために重要なものです。

作成:株式会社インテリム
logo

LINEで送る
Pocket

人気記事