病期とはがんがどれくらい進行しているのかを示すもので、ステージとも呼ばれています。がんの種類によって若干異なりますが、0期から4期までに分類されます。

最も使われているものが国際対がん連合(UICC)によって制定された国際的な、TNM分類と呼ばれる分類法でT(腫瘍)N(リンパ節転移)M(遠隔転移)の3つの要素を組み合わせで病期(ステージ)を決定します。Tは腫瘍の大きさや広がり具合、Nはリンパ節への転移の程度、Mは遠隔転移の有無について表されます。病期分類は患者さんの予後を予測し、治療方針を決定するために重要なものです。

作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »