SCRUM-Japanとは、患者さんのがん細胞の遺伝子異常の検査を行い、その結果に基づいて、有効な治療薬を届けることを目的とした、産学連携の全国がんゲノムスクリーニングプロジェクトです。 肺癌の患者さんを対象とした「LC-SCRUM-Japan」と消化器癌の患者さんを対象とした「GI-SCREEN-Japan」があります。遺伝子解析の結果を元に治療薬を選択するだけでなく、この遺伝子検査を保険診療で使用できるようにすることも大きな目的の一つです。

作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »