SCRUM-Japanとは、患者さんのがん細胞の遺伝子異常の検査を行い、その結果に基づいて、有効な治療薬を届けることを目的とした、産学連携の全国がんゲノムスクリーニングプロジェクトです。 肺癌の患者さんを対象とした「LC-SCRUM-Japan」と消化器癌の患者さんを対象とした「GI-SCREEN-Japan」があります。遺伝子解析の結果を元に治療薬を選択するだけでなく、この遺伝子検査を保険診療で使用できるようにすることも大きな目的の一つです。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事