LINEで送る
Pocket

作用機序とは、薬が治療効果を及ぼす仕組みのことです。通常、薬がどの標的分子(タンパク質)と相互作用し、どのような影響を与えた結果、治療効果が得られるのかを、分子レベルで言及します。ある薬に対して抵抗性になった場合、作用機序の異なる薬を使うことで、同じ治療効果が得られる可能性があります。

作成:株式会社インテリム
logo

LINEで送る
Pocket

人気記事