がんの進行度は、病期ステージ)分類で表される。世界的にはTNM分類がよく使われており、①T因子(原発腫瘍を表す英語のprimary tumorのtumorの頭文字で、腫瘍の進行度を示す)、②N因子(リンパ節を示す英語lymph nodeのnodeの頭文字で、リンパ節転移の有無を示す)、③M因子(転移を表す英語metastasisの頭文字で、リンパ節転移以外の遠隔転移のこと)の3つの因子からなる。

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »