原発性という言葉は、原発性〇〇というかたちで病名に使われる接頭語です。例えば原発性肺高血圧症、原発性硬化性胆管炎などがあり、その臓器に病気の原因があるときに原発性と付けます。対義語に、二次性という言葉があり、別の病気や原因で起こる病気を指します。(例:二次性高血圧症) また、がんの場合には、その臓器で発生したがんを原発性がん、他の臓器から転移した結果発生したがんを転移性がんと分類します。

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »