11/9(土)開催【胃がんキャラバンin松山】お申込み受付中!

ペイシェント・セントリシティ


  • [公開日]2019.03.18
  • [最終更新日]2019.03.18

ペイシェント・セントリシティとは医療というものが、すべて患者を中心に考えられ行われるという考え方という。

一口に病期に対する治療といっても、治療は今必要なのか、どのような治療を望むのか、治療のゴールはどこを目指すのか、家族との関係はどうなのか、とくにがん患者は治療に対する考え方がそれぞれ異なることが通常である。そのような背景の中、常に患者視点で治療を考えることが求められ始めている。

×