全生存期間とは、臨床試験において治療法の割り付け開始日もしくは治療開始日から患者さんが生存した期間のことを示します。英語ではOverall Survivalといい、略してOS(オーエス)といいます。

患者さんが亡くなった原因ががんによるものかどうかに関係なく、がんで亡くなっても、がん以外の病気や交通事故などで亡くなっても統計上は同じ死亡として取り扱われます。OSという略語でも表記されます。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事