次世代シークエンサー(NGS)とは、患者さんのがん細胞の遺伝子に変異があるかを、一度に複数(数百)の遺伝子の変異を調べる検査のことです。

ある遺伝子の変異が原因でがんが発生した場合、その変異遺伝子の働きを阻害すると、がんの増殖が抑えられます(EGFR変異に対するEGFR阻害薬など)。がん細胞の遺伝子変異を網羅的に検査し、原因遺伝子を特定することができれば、原因遺伝子ごとに阻害薬を選択することが可能となります。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »