MCL-1とは様々な細胞において細胞死(アポトーシス)を抑制する働きを持つことが知られているタンパクです。不要な細胞や老化した細胞のアポトーシスは、細胞表面に存在する受容体にさまざまな刺激が引き金となって起こります。このようなアポトーシスを誘導するシステムは、それを促進するタンパクとアポトーシスに抵抗するタンパクの相互作用によって調節されています。アポトーシスに抵抗する抗アポトーシスタンパクとして、BCL-2やBCL-xLなど種々のBCL-2ファミリーというタンパクがあります。MCL-1タンパクはBCL-2ファミリータンパクのひとつで、さまざまがん細胞で発現していることが知られています。近年このMCL-1タンパクを標的とした抗がん剤が開発されてきており、その開発状況が数々報告されています。

 
作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »