混合診療とは公的医療保険制度が適用される保険診療と、適用されない自由診療とを併用した診療のことを言います。保険診療の場合は患者が診療費の一部を負担しますが、自由診療の場合は保険が適応されないため全額が患者負担となります。日本では混合診療を原則として禁止しており、混合診療を行った場合は、保険診療部分を含むすべての医療費が自由診療扱いとなり全額を患者が負担します。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事