遊走とは細胞などが生体内のある場所から別の場所に移動することをいいます。遊走する細胞として白血球がありますが、白血球のひとつである好中球は体内に侵入した細菌を貪食するために、自ら変形しながら血管の壁をすり抜けるように自由に通過します。これを血管外遊走といいます。がん細胞も元々発生した組織から、一部の細胞が血流に乗って他の臓器や組織に移動することがあります。

これはがん細胞の遊走で、移動した臓器や組織で増殖するとがんの転移になります。

作成:株式会社インテリム
logo

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »